カラコンの豆知識

カラコンの豆知識

カラコンを購入するにあたり知っておくと結構違うカラコンの豆知識を掲載しています。購入前に見るものいいですし、購入した後見てみるのもいいかもしれません。本来のカラコンとはどういうものか、カラコンに不向きな人、カラコンのケア、カラコンでやってはいけないことなど色々と掲載しています。

カラコンの豆知識記事一覧

カラコンの基礎知識

プラスティックを主な成分とした人口角膜です、眼球の黒目の部分に装着し視力を矯正する医療機器の一つです。同様の視力矯正品の眼鏡と違い、顔の印象を変えることなくまた視野を広範囲に確保できることにあります。角膜には水分と酸素が必要ですが、コンタクトレンズの場合、角膜に酸素や水分が供給しずらくなり角膜に負担...

≫続きを読む

 

カラコン購入に必要な情報

カラコンのレンズのカーブの度合いを示す数値を指します。人によって眼球の曲がり具合が違うので眼科医に計測してもらいましょう。BCの値が大きいと緩やかな曲面、BCの値が小さいとカーブが急になります。BC値が合わないカラコンの着用は眼球をダメージを与え、痛みや炎症の原因となります。カラコン購入時には必ず必...

≫続きを読む

 

カラコン購入に不向きな人

人間の目は瞬きによって涙の量を調節し、目に水分を保つようにしています。しかし、近年パソコンやゲーム、携帯電話の普及、エアコンなどの空調の影響などにより瞬きの回数が減少し、ドライアイになる方が増加してきました。目に潤いがない状況でカラコンを装着すると異物感や眼球を傷つけ痛みを感じる事が多くなります。ド...

≫続きを読む

 

カラコン使用上の注意

最近ではオシャレ目的に使用されていますがカラコンは本来医療機器ですので、視力矯正の有無に関わらず定期的な医師の診察が必要です。初めて購入する場合でもまずは検査を受けましょう。また、どちらにせよ異物を目に入れるので定期的な検診は行ったほうがよいです。

≫続きを読む

 

カラコンのケア方法

手を石鹸で入念に洗い(特に指先)、レンズ゙を手の平に乗せ、洗浄液をたらし、指の腹を使用して一定の方向にこするように洗います。両面ともこすり洗いをすることにより、レンズに付着した蛋白汚れや分泌物をしっかり丁寧に落とすことができます。つけおき洗いもできる洗浄液もありますがたんぱく質残留の可能な限りこすり...

≫続きを読む

 

カラコンでやってはいけないこと

連続装用タイプ以外、カラコンを装着したまま睡眠してはいけません。酸素不足で目が乾燥し、レンズと角膜に傷をつけ、眼科疾患の原因となります。

≫続きを読む

 

カラコンによるトラブル

コンタクトレンズ、カラコンを長期利用することで起こるトラブルで、角膜のごく浅いところに擦り傷のような傷がつく「点状表層角膜症」、角膜に水分が増えすぎて発生する「角膜浮腫」、角膜上皮がめくれてしまう「角膜上皮びらん」などがあります。また、初期症状に気づかない「角膜内皮障害」というものもあります。

≫続きを読む